KATO DAISUKE
CEO CREATIVE DIRECTOR ART DIRECTOR
博報堂プロダクツを経て、2014年1月にondo inc.を設立。プロモーション企画の開発から、広告グラフィック・企業CI・ブランディング・WEB企画・商品パッケージなど「人に届くコミュニケーションデザイン」をモットーに、アートディレクションを担当。また、寿司屋の息子に生まれ、幼少期より料理の腕を磨く。

Yoshino Hiroyuki
CREATIVE DIRECTOR COPY WRITER
博報堂プロダクツを経て、加藤と共にondo inc.を設立。広告のコピーライティングおよびディレクションから、プロモーション企画・WEB企画・ブランドスローガン・商品コンセプト・ネーミングの開発までを手がかける。ラグビー歴約30年。所属ラグビーチームは、随時メンバー募集中。

Iseri Ikumi
PRODUCER MANAGER
博報堂プロダクツ、10ヶ月の優雅な主婦生活を経て、ondo inc.に参加。プロデューサーという肩書きのもと、実制作作業以外のあらゆる業務を担当。最近の座右の銘は「relux,open,enjoy」。素顔は、スヌーピーを含む犬と、吉祥寺&沖縄、居酒屋をこよなく愛するミセス。

Hiroyuki Akashi
WEB DESIGNER
紙のデザイナーを5年勤めた後、Webへ転身。動きも含めてデザインしていくWebの面白さに心を奪われる。2016年10月よりondo inc.に参加。自分の新たな領域に挑戦中。おいしいビールを飲むために、毎週末30kmランニングに励む。

Mikoko Miyamasa
DESIGNER
お客様の課題を解決できるデザイナーを目指しondo inc.に参加。将来はブランディングからデザインまで幅広い要望に答えられるよう、日々精進中の新米デザイナー。自宅のうさぎは今年で9歳。最近の楽しみは季節ごとの鎌倉での神社仏閣巡り。